ウォーターサーバー衛生面を徹底比較

水の基本知識:「安全な水」とは?

さて、本題である比較に入る前に、まず使用者の皆さんが「誰が飲む為に」ウォーターサーバーを利用したいと考えているのかが重要です。
何故なら、まずこれによって水の種類の選び方が変わってくるからです。
一般にはウォーターサーバーによって提供される天然水とRO水の内「赤ちゃんに提供される安全な水=RO水」という認識があります。
その認識は間違ってはいません。
特定の水源から採れた天然水が天然のミネラルや味を楽しむためのものであるのに対し、
採水地に関係なく特殊な機械によってろ過したRO水は赤ちゃんなどに飲ませるのに適している
より衛生面で安全な水ということができますし、採水場所を選ばないので災害時にはとても適しています。
また、そういった水としての選び方とは別に、定期的にメンテナンスを行ってくれるメーカーを選ぶのも
より安全性を求める上で重要です。

ウォーターサーバー比較

それでは以上のことを踏まえて、人気のRO水の分野でメーカーを選ぶこととします。
家庭で使うことを考えてまず便利なのは「フレール」。
重いガロンボトルに代わってゴミ袋としても使えるパックによる水の供給という利便性もさることながら
赤ちゃんでも安心して使用できる硬度3の超軟水という面も安心できます。
ランニングコストの安さで目を引く「アナピルウォーター」は、北アルプスの天然水をROろ過しているために
安全な軟水でありながらおいしさをも両立させています。
そして、ウォーターサーバーの老舗でシェアNo1ある「アクアクララ」は
その申し込みの3割が赤ちゃんがいる家庭のための「ママさんプラン」であることが
安心感と信頼感の裏打ちといっていいでしょう。
ここに挙げたのはあくまで参考です。
大切なのは様々な要素を考えて、より適したものを自分で見つけ出すことです。