味が良い水はどれ?口コミで人気のウォーターサーバー比較

どのように探せばいいのか

ウォーターサーバーで使用する水は一括で比較出来るサイトは便利です。そこでは採水地や水の種類などで選択していくことが出来ます。

採水地に関しては安全性という部分が物凄く重要視されています。好みに関わる部分も大事なのですが、原発事故の影響もありとにかく安全性という部分が意識されることが事故以降は大きくなっています。そのような安全な水は採水地から探索するようにすれば簡単に探すことが出来ます。

具体的にウォーターサーバーに使う水は西日本の採水地から取水することでクリアしています。このような安全な水であるということが確認された後に味や使い方による違いで決めていくといいです。そのようにすれば安全で希望の水が入手出来ます。

味の違いはどれぐらいいあるのか

水はそれぞれ違った魅力があるので好みのものを見つけることが大事になってきます。大きく分けて硬水と軟水があります。

硬水は口当たりに癖がありますがミネラル分も多く含んでいるので飲料に適しています。スポーツドリンクの代わりになります。

軟水は口当たりがまろやかなので料理に適していてお茶にも合っていると言われています。味は硬水の場合は含まれているものでかなりクセがある場合があります。しかし不足しがちなミネラルやマグネシウムなどを補給することが出来て便通が良くなるというメリットもあります。軟水は水自体は大きく主張しないで料理を引き立てる役割があります。甘みがあるとかまろやかであるとかいろいろありますが、最初のウォーターサーバーはクセのない水を選ぶのがいいです。

フレシャスの口コミ・体験談(20代/女性/使用歴3ヶ月)

フレシャスにして良かった事

迷いに迷ってフレシャスに決めたのですが、このサーバーにして良かったです。
まず軟水なのでとても飲み易いです。硬水も嫌いでは無いのですが、クセがありますので若干飲み難さを感じてしまいます。軟水ですとゴクゴク飲む事ができますので、普段の飲み水として最適に感じています。
デザインがオシャレなのもフレシャスの魅力ですね。
ウォーターサーバーの中にはデザイン性がイマイチのサーバーもあるようですが、やはりデザインも大切ですよね。キッチンに置いてあるのですが、サーバーは存在感がありますし、オシャレなデザインですと気分も明るくなります。フレシャスはインテリア性も高いと思いますので、とてもおすすめできますね。

赤ちゃんにも安心です

ウォーターサーバーを利用しようと決めたのが子供の健康を考えての事なのですが、その点にもフレシャスがマッチしていました。
赤ちゃんのミルクを作る時などにはやはり安全性が気になってしまいますよね?環境汚染や放射能などで水の安全性が怖くなってしまった事があるのですが、こちらの水は安心の天然水ですし、品質管理もしっかりと行っているようですので、安心して与えられると思いました。
軟水なのも決め手ですね。ミルクを作る時には硬水はあまり良くないようですので、軟水であるフレシャスならミルク作りにもピッタリと思って決めました。
そしてサーバーのデザインもオシャレですので、トータルでとても満足しています。

ウォーターサーバーを使用した口コミ・体験談(20代/男性/使用歴2年)

ウォーターサーバーは小さめのボトルがお勧めです。

私は安全な水を飲みたいので、一人暮らしですが、ウォーターサーバーを導入しています。
なるべくお得に利用したいので、複数の専門業者を比較してから、最適な商品を見つけました。
一人暮らしだと水を消費する量が少ないので、小さめのボトルを選ぶようにすると2週間程度で使いきれるので便利です。
ワンウェイ式のボトルを選ぶようにすると、自宅でごみの日に処分ができるので、ごみが溜まらずに済みます。
初期費用をなるべく抑えたいので、ウォーターサーバーのレンタル料が無料の専門業者を選ぶようにしています。
ウォーターサーバーを設置しておくと、カップ麺やインスタントの味噌汁を作ったり、コーヒーやお茶を淹れるのも便利です。

コンパクトなサイズの商品がお勧めしたいです。

一人暮らしをしていると、部屋が狭いので、あまり大きいサイズの商品は適していません。
最近はスリムでコンパクトなサイズのウォーターサーバーが増えており、デザインもスタイリッシュで現代的なデザインなので、狭いマンションでも設置がしやすいです。
水の交換も足元でできる商品を選んでおくと、持ち上げる手間もないですし、ボトルの交換も楽です。
電気代などの光熱費を抑えたいので、省エネのタイプの商品を選んでいますが、電気ポットを使用するよりも安いので気に入っています。
一人で生活をしていると、料理などの家事をする必要がありますが、すぐに水やお湯が使えるので便利です。
じっくりと比較して、お得なお店を選ぶことが大事です。