味が良い水はどれ?口コミで人気のウォーターサーバー比較

どのように探せばいいのか

ウォーターサーバーで使用する水は一括で比較出来るサイトは便利です。そこでは採水地や水の種類などで選択していくことが出来ます。

採水地に関しては安全性という部分が物凄く重要視されています。好みに関わる部分も大事なのですが、原発事故の影響もありとにかく安全性という部分が意識されることが事故以降は大きくなっています。そのような安全な水は採水地から探索するようにすれば簡単に探すことが出来ます。

具体的にウォーターサーバーに使う水は西日本の採水地から取水することでクリアしています。このような安全な水であるということが確認された後に味や使い方による違いで決めていくといいです。そのようにすれば安全で希望の水が入手出来ます。

味の違いはどれぐらいいあるのか

水はそれぞれ違った魅力があるので好みのものを見つけることが大事になってきます。大きく分けて硬水と軟水があります。

硬水は口当たりに癖がありますがミネラル分も多く含んでいるので飲料に適しています。スポーツドリンクの代わりになります。

軟水は口当たりがまろやかなので料理に適していてお茶にも合っていると言われています。味は硬水の場合は含まれているものでかなりクセがある場合があります。しかし不足しがちなミネラルやマグネシウムなどを補給することが出来て便通が良くなるというメリットもあります。軟水は水自体は大きく主張しないで料理を引き立てる役割があります。甘みがあるとかまろやかであるとかいろいろありますが、最初のウォーターサーバーはクセのない水を選ぶのがいいです。

なぜフレシャスが選ばれているのか?人気の秘密と驚きの電気代

いろんなウォーターサーバーがある中でフレシャスが選ばれる理由

現代ではいろんなウォーターサーバーのメーカーがあります。その中でもフレシャスはダントツの人気を誇っています。

ではその人気の秘密とは何なのでしょうか。フレシャスではデザインが豊富でオシャレなウォーターサーバーが多いので、自分の家の雰囲気にあわせて選べるというのが大きいです。また掃除やメンテナンスが大変なものもありますが、フレシャスはそういう面倒がなく、簡単です。また水が入っているのが超軽量の使い捨てパックになっているため、ガロンボトルのように捨てたり回収してもらう手間がかかりません。たたんでそのまま捨てられます。

しかも女性でも簡単に水を入れられるようにと7リットルパックを採用しているので楽々利用できます。

電気代がかなり節約されている

一般的にはウォーターサーバーの利用によってボトルタイプでは1200円ほどだといわれています。しかしフレシャスでは省エネモードを搭載していますので、電気代はわずか330円から680円ほどです。これは使うモデルによって違います。

電気代は省エネモードで使用していれば70%カットすることが可能になるからこその安さです。ただし普段から水関係でどのような電気機器を利用していたかにもよります。

例えば湯沸しを使っていたり、冷蔵庫の開け閉めの頻度が多かったりすればその分電気を使いますから、これらの頻度が低い場合は利用によって使用頻度が減りますので、さらにウォーターサーバーの電気の代金は節約できる可能性があります。

オシャレなデザインで人気のフレシャスの評判

体に優しくて美味しい天然水が飲める

フレシャスでは、富士山にある採水地から取ってきたバナジウム入りの天然水を飲むことができます。このバナジウムとは、最近話題の成分で私達の体内では作ることができない貴重なミネラルの1つです。あさりやひじきからも摂取できますが、毎日食べるのは難しいので、飲料水から摂取できるのはとても魅力的です。
バナジウムは、玄武岩の地盤などに多く含まれており、富士山はその地盤を7層も持っています。そこから取れる天然水はとてもきれいでおいしく、発がん性物質も他の天然水より低いです。さらにダイエットや健康維持にも最適で、熱に強いため料理にも使うことができます。

体に優しい天然水を常に体に取り入れられるのは現代人にとって嬉しい限りです。

フレシャスにはお得なサービスがいっぱい

フレシャスではそのデザイン性の高さやこだわりの天然水、取り付けの簡単さや利便性などで評判を得ていますが、それ以外にもお得なサービスがいっぱいあります。
まずは他のメーカーなら月々500円~1500円ほどかかるサーバーレンタル料が永久に無料のため余計な経費がかかりません。また配送料も無料です。宅配業者を使っていますので、日時指定や再配達もできるので安心して利用することができます。さらに外気に触れにくい無菌エアレスパックを使用することで雑菌や異物混入を防いでいるので、セルフメンテナンスが可能となっています。そのため、他のメーカーなら年間で5,000円ほどかかるメンテナンス費も実質無料となります。
これだけお得なサービスがあるのは利用する側にとってとても魅力的でしょう。